医療脱毛クリニックで全身脱毛施術を受けるメリット

脱毛効果が高く短期間で完了できる

医療脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛は、脱毛効果が高いのが特徴です。そのため、脱毛サロンよりも早く脱毛が完了するのがメリットです。脱毛サロンで全身脱毛をする場合、満足できる状態に脱毛するのに12回ほど施術を受けなければなりません。毛周期に合わせて2ヶ月に1回のペースで受けるので、2年ほどかかる計算となります。医療脱毛クリニックでは、5回から6回の施術で満足できる状態に脱毛できるので、期間にすると10ヶ月から1年ほどで完了する計算です。脱毛サロンと比べて、約半分の期間で脱毛ができます。そして、医療脱毛クリニックの脱毛は永久脱毛なので、施術が終わって数年たってからムダ毛が再び生えてくる心配もいりません。

肌トラブルが起きても安心

医療脱毛クリニックに導入されている脱毛器は出力が高いため、医療関係者以外が施術することを禁じられています。そのため、医療脱毛クリニックでは医師による施術が受けられるのがメリットです。肌の状態や毛質に合わせて出力の調節もしてくれるので、効率的に脱毛できます。医師による施術なので、痛みに弱い人は塗るタイプや笑気ガスなどの麻酔の処方もしてもらえます。また、万が一施術の後に肌トラブルが起こった場合でも、医師が適切な処置をしてくれるので安心です。アフターケアも充実しており、施術後は冷却してほてりや赤みを抑えてくれます。そして、赤みや腫れを止める軟膏やクリームが処方されるので、肌トラブルも起こりにくいでしょう。